junsama48 のすべての投稿

宮崎旅行

今年のお盆休みは久しぶりに結構のんびり。
10日 (土) は仕事のあと長女とその彼氏が遊びにきてお泊り。ふたりともまだまだ子供だなあという感じ。仲良いのでこのまま続いてほしいなあ。

12日からは妻と宮崎旅行にでかけてきた。

目的地は霧島の直ぐ近くにあるえびの高原。日向のあたりでチキン南蛮を食べたり、コカコーラの工場見学したりしながらのんびり。小雨が降ったりやんだりの繰り返しだったので結構過ごしやすかった。

宿泊した宿は古びた温泉宿。温泉の種類も豊富でお宿のご飯も本当においしい。温泉街そのものが閑散としていたのは残念だったけど、ホスピタリティの高いよいお宿だった。翌日は、霧島神社や高千穂牧場、その他いろいろ観光。霧島まで来ると桜島も見えて、鹿児島まであと一時間という感じ。せっかくなので鹿児島まで羽を伸ばしてもう1拍しようかなあと思ったけど、台風も近づいていたので、宮崎まで戻って宿泊。地鶏をもぐもぐ食いながらまた痛飲。

最終日は台風の影響で風雨がすごい。途中の道の駅でブリカマを購入して帰宅してから日本酒タイム。よく飲んで楽しかった3日間だった。久しぶりにぜんぜん仕事をしない休日だったので、リフレッシュできたはず。。

写真は霧島神社の鳥居。いいふんいき。

府内戦紙

8月最初の週末は大分の代表的なお祭りである府内戦紙というのに行ってみた。

大分に来て3年目だけど毎年ちょうど出張に行っていたので行ったことがなかった。今回は2日目にちょっと町をぶらぶら。大分にここまで人がいたのかとびっくりするくらいの人数。いい雰囲気でほろよいからのカラオケといいういつものパターン。戦紙は初日で3日めは花火大会とのことだったので来年はちょっと日をずらしてみようかな。花火はまあ家からでも結構みえるんだけど。

翌日は、疲れた胃をひこずって二郎系ラーメンのまる重を食らう。相変わらず殺人的な量。流石に41歳にはきつい。

締めは、長湯温泉にある御前湯でまったり。ここは、風呂に入ったあとで河のせせらぎを聞きながらうたた寝できるのがよい。
相変わらずの週末であった。

 

青島海水浴場

先週は妻とドライブ。
ネットで調べて黒島海水浴場へ向かう。ここは臼杵市にある結構有名な海水浴場らしく、船に乗って近場の島で泳いだりできるらしい。
と言ってもまあこの歳になって泳ぐってのはなく、ちょっとした散歩気分。

駐車場につくと、渡し船のおっちゃんと一瞬で仲良くなる妻。昨日まで1週間くらい団体客がキャンプしてたけど、今は結構人がいないとのこと。暑い日曜日の割には人が少なくて穴場感がある。船に乗って5分くらいで到着するけどまあそれはそれで楽しい。往復2名と駐車場代で1500円だったかな?

青島はとても小さくこじんまりとした海水浴場があるのみ。簡易的な桟敷とか休憩所、自動販売機などはあるが海の家は開店休業状態なのでお昼ごはんとかは自分で準備する必要がある。海の水はとてもキレイ。
散歩するだけなら一時間くらいで十分。シャワーもあったし、今度は泳いでみてもいかなあ。
写真は帰りに食べた幸悦のとんかつラーメン。ちょうどいい感じのドライブコースだった。

AASP2019 in Taipei

またしばらく更新していなかった。

7月10日-14日まではアジア社会心理学会に参加するために台北に出張に行ってきた。AASPは2年に一度アジア (オセアニア) の各地で行われている社会心理系の学会。フィリピン、ニュージーランドに続いて初めての中華圏 (ちなみに次回はソウルらしい)。

発表内容はバーンアウトとうつのスティグマ比較ということで、結構入念に準備していったし、英語については英単語も英会話も十分にしてきた (はず) なのでワクワクしながら参加。まあしかしこの学会は結構シャイな人が多くて発表していてもあまり人は来てくれない。これは僕のとこ以外もそうなのでAPAとかとは結構違うなあ。なんとか数名のお客さんを捕まえて色々とコメントをもらう。職業に対する意識がそれぞれの国によって違うんだなあと実感するようなコメントが多かった。

その他の時間はオーラルのセッションを中心にいろいろとお勉強。文化比較の話で結構面白い内容が多くていろいろと勉強になった。

台湾はとにかく暑くて会場への行き帰りだけでもフラフラになる。外食文化が発達していて美味しいものがとても安いのがいいところ。特にガチョウは相当美味しかった。治安も良いし、飛行機代も安い。次回は家族と観光で来よう。

広島出張 (今年初)

6月26日~29日は3泊4日で広島出張。

分担研究者として参加している研究チームの打ち合わせのため広島出張。
実験の様子見とシナリオ調査のミーティング三昧。
シナリオ調査の内容はこれまでSkypeでずいぶん練っていたつもりだけど、2日間連続して集中討議してずいぶんと変更することになった。これは発展的な変更なので実入りのいい出張になった。普段内容を見ていない友人の研究者にもコメントがもらえたので、相当よい感じのリアルなシナリオ。頭使いすぎて結構ぐったりしたけど、この分野もかなり自分なりに理解できたなという感じ。
計画そのものも結構いい感じになったので、7月中に予備調査を終わらせて、年内に本調査、論文執筆にかかりたい。ということで帰ってからその他たくさんの原稿も書けた。

卒業生のお祝いをしたり、帰りに卒業生夫婦とその子どもたちランチしたり、研究以外の時間もうまく使えた。ああそうか第三者委員をしている施設の友人とも久しぶりに会えた。

疲れ果てて帰りの電車はぐっすり。ソニックで寝たのは初めてかもしれない。写真は大好きな舌平目のムニエル。ほんとうまい。

初夏の耶馬渓

6月23日 (日) は、中津方面をドライブ。
中津方面ももう3回目くらいかな。大分何周するんだという勢い。

お昼は中津からあげから。あげ屋 チキンハウス二回目の来訪。中津からあげはテイクアウトが多いんだけど、ここはイートインできるので結構おすすめ。食べきれないかなと思ったら結構ぺろりと食べれる美味しさである。

耶馬渓方面をドライブしながら、道の駅によってそばソフトを食らう (まだ食うのか)。初夏の耶馬渓は秋よりも人が少なくて過ごしやすい。グリーンの耶馬渓も悪くないね。川にスゲエでかい野生のニジマスがうじゃうじゃいる。ココらへんは禁猟区なのかな。帰りは近所にあったもみじの湯という温泉で立ち寄り湯。渓流のほとりにあるとてもいい雰囲気の温泉。

 

父の日

6月15日 (土) は地元の精神保健福祉士協会の総会からの飲み会。昨年と同じ福和家に来訪し、しこたま飲んだ。無理に誘ったのにたっぷり付き合ってくれてありがたいことだ。普段は福祉の関連の人々と話すこともあまりないので非常に面白かった。そろそろ外の活動にも積極的にならなくてはならないなあという感じ。後半ほとんど記憶がない。

ああそうだ、長女と次女から父の日ギフトが送られてきた。なかなかかわいいやつらだ。不覚にも嬉しいではないか。奴らはもう大人なので今度あったらお小遣いをやろう。

その日の夜ご飯はイオンで買ったステーキを妻が焼いてくれた。とはいっても安くなって500円くらい。まあ安い肉っておいしいよね。喫茶店のステーキ定食みたいであっという間に食らい付くした。満足度の高い週末だった。

 

 

 

そば風来坊

6月9日 (土)はひさしぶりにやまなみ牧場へドライブ。
リニューアルされてからは初めて来訪。お気に入りの羊や山羊に会いに行くぜ。

お昼はちょっと奮発して、久住高原にあるお蕎麦屋さん風来坊へ。といっても手羽先やさんではなくて、古民家を改築した雰囲気のあるお店。

生わさびをすりおろしていただく。とてもおいしい。
リニューアルされたやまなみ牧場は少しお客さんも少なくて寂しい。こぶたのレースが中止になっていたのがとても残念だった。まあでもあいかわらずのかわいいカモやら、羊やらヤギやら豚と戯れて満足。牧羊犬のトレーニングも見れた。今まで無料だったのがおかしいんだよね。

帰りはおニューのお風呂。大分はいくらでも立ち寄り湯があってほんと飽きないね。今回立ち寄ったのは九酔渓温泉。いい湯だった。

ろばた阿吽

しばらく放置していたのでまた行った場所が溜まっている。一ヶ月前って半年前くらいの感覚だなあ。

6月1日 (土) は久々に妻とデート。言ったお店は大分駅近くの阿吽という居酒屋。いつか同僚とゼロ次回に行ったことがあるが、しっかりという呑むのは初めて。

我々夫婦が好きそうな感じのリーズナブルかつ多種類のメニュー構成。レディースセットとか晩酌セットもあってたらふく飲んでも二人で6000円くらい。大分は安くていいねえ。写真は地鶏焼きと鳥のたたき。当日はいつもストロングカラオケ。

翌日は浜勝でランチして、別府のイオンでまったり。ごく普通の週末。

先週の記録。

またしばし更新忘れ。今回は時系列的な記録。

5月18日 (土) に胃カメラを飲む。前回の胃カメラで胃潰瘍が見つかり、しばしいろいろ節制したこともあり、無事治療。一度血の流れている胃の中身を見てみるとどうも不安になってなんかいつも痛いような気持ちになっていたが、お医者さんも太鼓判のきれいな胃の状態に復活!ということでがっつり飲んだ一週間だった。

胃カメラ当日は、妻とデート。大分駅から徒歩数分の地下にある焼き鳥屋さんの萬吉 (まきち)。レバ刺しの美味しいお店。料金もリーズナブルなのでおすすめ。ここはしばらくオキニになりそう。その後は定番のストロングカラオケ。

3日後の水曜日は、主催する研究会の後の懇親会で雑魚屋。ここはちょっとお高いけど美味しいし人数もフレキシブルなのがよい。まあ外れのない感じのよく使う便利なお店。

さらに2日後の金曜日は、ミーティングに来てくれた絶賛炎上中の共同研究者の先生とまぐろや鮪丸。ちょっと他のお客さんがうるさくて早めに退店したけど、ここはあらためてコースでじっくりきたい。

 

本日日曜日は、3年間で3回来ているつくみイルカ島へ再訪。あいかわらずいるかはかわいい。ここは、開園と同時にくると、飼育員さんたちが餌をやりながら簡単な訓練をしているのを見ることができる。入場料は破格の1000円。JAFカードがあると500円分の餌ももらえる。夜は自宅で結構痛飲。今週は明らかにやりすぎたので5日間禁酒の予定。

写真はえさを欲しがるいるか。まぐろをおいしく食べて、いるかを可愛がる人間のエゴかもしれない。