junsama48 のすべての投稿

福は家

昨日は久しぶりに妻とデート。と言っても毎日一緒にいるので特に話すこともない。

場所は先日の講演会で教えてもらった居酒屋「福は家」。ここはそれなりの日本酒の飲み放題で1600円 (高いグレードだと2300円だったかな?) なのでついつい飲みすぎてしまう。前回鍵を忘れて帰ってしまったので今回は気をつけねば。

料理も全体的にリーズナブルでカキフライ、ニラ豚、刺し身、鳥のたたきなどいろいろ食べても二人で8000円行かなかった。ベロンベロンであんまり覚えてないが、もちろんその後はいつものカラオケ。相変わらずストロングゼロやばい。

写真は日本酒のリスト (さすがにこれは飲み放題ではない)。次回はゆっくり飲みに来よう。

広島出張

6月7日-9日は今年度初の広島出張。結構久しぶり。

7日の夜前日入りして旧友と牡蠣をたらふく食す。8日午前中は、比治山大学にて実験刺激に関するミーティング、最新のCGやらアイトラッカーやらいろいろ情報をゲットした。後期に行う予定の実験に役立てるようにしっかり勉強し直さなくては。お昼はいつのも油そばを食べ、午後は母校の広島修道大学で論文の最終チェック。そろそろ脱稿できそう。夜はいつものしゃぶしゃぶと日本酒を痛飲。

9日は本来予定にはなかったんだけど、とんかつを食べた後、HSP (広島社会心理学研究会)に参加して、「他者の目」は利他行動を促進するのかという発表を聞いてきた。相変わらずレベルの高い議論を聞いてしっかり勉強できた。大分に帰ったのは夜の22時。非常に疲れたけど今回も実りの多い出張だった (学問的にも体重的にも)。次回はプライベートで帰広予定。写真はもん善別館の日本酒。とてもうまい。

 

 

大分県精神保健福祉士協会での講演

ずいぶん前から更新していなかったので、思い出しながら記録。

6月2日は、大分県精神保健福祉士協会で講演をしてきた。広島で精神保健福祉士として働いていた頃には、こういう社会的な活動にはあまり興味がなくてぜんぜん貢献していなかったのだが、妻の仕事の関係で協会の人と知り合って依頼を受けた。

現場経験は5年しかないので特に話せることはないかなあとおもったので、むしろ社会心理学のお話とか行動経済学の理論を中心としてクライアントの自己決定について考えるというテーマでしゃべってきた。1時間30分はとても長かったけどグループワークだけは絶対しないと心に決めてなんとか終了。
非常に刺激的な一日だった。たくさんの人にあえてとてもよい経験になった。

 

 

 

黄牛の滝

またしても放置していたが、連休中はいろいろあった。
まずは、なぜか半年に一度は行くようにしている岡城跡。2回目ということで特に大きな感動もないが、のんびり歩いて軽くウォーキング。この近辺もいろいろ行き尽くしたんだけどググってググって新しい滝を探す。

見つけたのは黄牛の滝。あまり期待してなかったけど、これがまたキレイ。車を止めて20分くらいのんびり川沿いを歩いていくと突然現れる絶景。これはもう少し観光地としてプッシュしてもいいんじゃないのかなあと思う。

その後はまたしても久住高原のほうまでグルーっと回って釣り堀に向かう。久々のフィッシングを楽しもうと思ったけど、ものの数分で4匹も連れてしまうので、あっという間に終わってしまった。

帰りに温泉に言ってその日は終了。

連休中は次女が彼氏を連れてくるという大イベントもあったんだが、まあこれはまたゆっくりと書く。

ゆふいん with 長女

大分に赴任して、一年経過しやっとこ長女が遊びにきた。

仕事終わりで広島から来たので、到着は夜の10時。何故か駅中で飲みながら待っている夫婦。もう何回も行っているけど、ここの豊後酒場は本当に安くてうまい。この日は馬のレバ刺しを食らった。

長女はあまりお酒は飲まないんだけど、とにかくハイテンションでしゃべりまくるので、盛り上がって家族で午前様してしまった。

翌日は、湯布院 (僕は3回目) にいって家族でぶらぶら。
子どもがいると家の雰囲気が一気に明るくなるねえ。

由布岳をバックに胡麻アイス。いろいろ食べすぎて明らかに太ってしまった。

九重ドライブ

先週末、よい天気だったのでまたしても九重ドライブに行ってきた。
道の駅大好きな夫妻は途中でみつけた水の駅おづるというとことで豆腐料理を食す。前日は飲みすぎていたので胃に優しい。

昼をまたまたぐと暑いくらいだったけどくじゅう花公園 (入場料1300円と少しお高い) でチューリップをみる。

しかし老けたなあ。

最後に長湯温泉で炭酸水に使って帰宅。何回いっても九重高原は雄大でドライブには最高。

 

麺勝別府店&湯都ピア浜脇

とある日曜日、前日は自宅でワイン三昧ということで少々からだもぐったりしている。こんな時は (こんな時でなくても) 大分県民は温泉に向かいます。

お昼は通りがかりの麺勝へ。外から見ると鳴門うどんに似ているけど別の資本みたい。唐揚げ小うどんセットで800円位。ちょっとお値段高めかな。

妻の大好きなゆめタウンでぶらぶらした後は、お初にお目にかかる湯都ピア浜脇へ。よく仕組みはわからないんだけど、公民館とかと同じ場所にある市営の温泉みたい。一回の浜脇温泉は別府でも由緒ある温泉らしいが、なんと100円の破格の銭湯。2階の湯都ピア浜脇はトレーニングジムも合体した珍しい温泉。いろいろ種類もあって510円。

別府には色々穴場の温泉もあるので、また回ってみようと思うのである。

ドラゴン餃子酒場

先週の土曜日は、ドラゴン餃子酒場に行ってきた。
本当は2週連続でここに行きたかったんだけど、人気があって入れなかった。しょんぼりしながら駅方面に歩いていて、見つけたのがこの看板。

おおドラゴンかあ。。二度漬け禁止とか串かつっぽいことも書いてあるし入ってみた。最近は辛いものはあんまり食べないようにしているんだけど、たまにはいいよねえ。

写真は餃子と肉もやし。かなりたらふく食べて二人で7000円行かなかったと思う。その後はお約束のストロングゼロとじゃんから。

今回も満喫した週末。

門司港

結婚記念日と妻の誕生日ということで、またしてもプチ旅行に行ってきた。
当初は、神戸に行きたいなあとかいろいろ検討していたけど、結局娘に会うのを優先にして、広島に帰郷。
妻の実家にお邪魔して娘たちと家族四人でだらだら酒を飲み、翌日は門司港と下関の観光して一泊。まあこういうお休みが一番幸せだなあ。
娘達はひとり暮らしを始めてもう1年経過。だんだんと大人になっていくのでちょっとさみしい。

写真は門司港の焼きカレー。とてもうまい。

 

満マルの串かつ

胃潰瘍も寛解ということで、先週は串カツ屋に行ってきた。
ここは今まで行ったことないけど、大阪のチェーンなのね。

お店の中はかなりがやがやしているけど、清潔でいい感じ。そしてなによりもかなりリーズナブル。こういう値段設定だとストレスなくワシワシ食べれるので、貧乏性な夫婦にはピッタリ。
たらふく食べて、飲んで二人で7000円も行かなかったような気がする。またリピしよう。