カテゴリー別アーカイブ: 未分類

道の駅やよい

佐伯方面にドライブに行ってきた。目的は道の駅めぐり。
未踏の道の駅はあと2つということで、宮崎近くまでおでかけである。

とは行っても、車で一時間くらいのちょうどいい距離。調べてみるとこの道の駅には、温泉やら水族館まである。

とりあえず珍しいものをということで、イワシの蒲焼丼。妻は珍しくしらす丼。まあ想像どおりに美味しい。意外とコロッケも美味しかった。

水族館は小さいけど工夫が凝らしてあってなかなかおもしろい。熱帯魚ゾーンは工事中。お風呂も気持ちよかった。佐伯方面はあまり観光したこともないので、いろいろ立ち寄って帰宅。

残す道の駅はあとひとつ。写真はたまたま立ち寄った日本一の大水車。想像を絶してでかいのに、ぜんぜん観光客いなかった。。

亀正くるくる寿司

気づけば今年最初のポスト。今年もよろしくおねがいします。

さて、代休が溜まっていたので、別府付近を平日ドライブしてきた。
昼食は、ネットで調べて美味しいと噂の回転寿司。平日でも並ぶとのことだが、交通の便もあまり良くないところだし、そりゃ大げさだろうと思いながらやや早めの11時30分頃に向かう。行ってみると駐車場もいっぱい。かなり並んでいる。

外観はこんな感じ。ごく普通のローカルな回転寿司。

店内はおしゃれで清潔感の漂う雰囲気。30分ほど待ってから席に座る。レーンにはほどんとネタは回っておらず、席で紙に書いてオーダーする仕組み。価格帯は130円から380円で、一般的な回転寿司の1.2倍くらいかなあという印象。

大分産のものが多くワクワク。
届いたのがこちら。

少食な妻と二人でたらふくたべて4000円もかからなかった。価格は1.2倍くらいだけどネタの質は2倍くらいはあるね。今まで食べた中で1・2を争う。北海道の回転寿司レベルだと思う。こりゃ流行るわ。

 

 

 

 

十五万石 庄内店

今年もぼちぼち終わりだなあ。昨日29日から次女が来たので今年最後のやまなみ牧場にむかう。昼食は途中で出てきたらーめん十五万石。

いまいちよくわからんだけど、十五万石は大分のチェーン店なので各店によって全然雰囲気が違う。このお店は郊外にポツンとあるお店とにかく、メニューが多い。

トイレに行こうとするとなぜかでかい亀がいる。。。

 

味はオーソドックス。近所にいたら通うだろうなと言う感じの安定したラーメンチャーハン定食。 十五万石のコレクターしてみようかなあ。

やまなみ牧場は、リニューアルのためしばらくお休みらしい。最後は締めの星生温泉に。ここは3回目だけど相変わらずの絶景。今日は雪も積もっていたので最高だった。

 

 

 

 

ホルモン酒場サラリーマン

誕生日の前日に同僚と院生を拉致して忘年会。
院生の授業が終わるまで軽く飲みつつ、胃腸を温めて念願の焼肉屋に向かう。
大分では有名なキセテバ (奇跡の手羽先) の姉妹店らしい。

最近はいつ行っても混雑していたが、さすがのクリスマス。結構空いている。
というかここ食べ放題飲み放題で3000円くらい。安すぎじゃねえ??

まあ安いなら安いなりのお肉なんだろうなあと思いつつ (というかむしろ安い固い肉が好き)来訪。店員さんも「いやあうちの肉はまあそれほどいい肉ではないですけど食べ放題にしては結構いける感じっす」と超フランクな感じ。

食べてみると結構いい感じ。柔らかくてとろけるという感じではないけど、固くてたまらないという感じでもなく、ワシワシたらふく食べるのにはちょうどいい。このお値段で食べ放題はとてもうれしい。

結局いつもの銀次コース。飲んでくれた二人には一年間お世話になりました。。

佐伯ラーメン上海

「大分大学 グルメ」で検索するとよく出てくるラーメン屋。どうやら伝説の佐伯ラーメンの系譜を持つお店だそう。
イマイチ地理がわからなくていってなかったんだけど、なぜかtwitterでフォローしてもらったので探して行ってみた。

学生のたくさん住んでいるハイツ??のとてもわかりにくいところにある。裏から行くとのれんだけ見えるけど、隠れ家感はんぱない。
表からでも住宅街に急に現れる感じ。

ルーメソ???そして非常にジャンクな作り。

店主さんは若い (4代目?) 。何故かカレーも結構押されているけど、もちろんオーソドックスな上海ラーメン。大盛りは200円+だし、40だし控えておこう。

一般的なラーメン屋よりも少し待ち時間は長めででてきたのがこちら。見た目はさっぱりな感じ。

食い始めて数秒で、「替え玉お願いします!」 との一声。相当うまい。思ったよりもだいぶ濃厚。初めて食べる人は最初から大盛りにしてもいいと思う。
「Twitter見てます!」と言ったら気さくにチャーシュー一枚載せてくれた。

麺もスープもかなりうまい。佐伯ラーメン自体を知らないけどなんか新しい感じのらーめん。飲んだ後に非常に合いそうな感じ。

また来よう。

九州心理学会第79回大会in 長崎

久しぶりの出張は、長崎で行われた九州心理学会。
昨年下見に行ったこの学会は、学部生発表もできるということで当ゼミの3年時の最大目標として位置づけていた。ここ数ヶ月は学部生と院生の発表に向けててんやわんやの日々だった。学部生発表ははじめての試みなのでスケジュールのハンドリング等々がうまく行かず、ゼミ生には結構負荷をかけてしまったが、限られた時間の中でかなりきれいにまとまった発表ができたように思う。

学部生も堂々とした態度で質疑応答もできていたし、他の発表にも積極的に行けていたので非常によい経験になったみたい。自分の初発表より分析も素晴らしくできていて (HADのおかげだけど)、みんな研究者になったらいいのにと思ったりした。

教えるという意味では、自分でやるなら結構すぐにできることでも、それを理解してできるようになってもらうのはとても大変。こういうのを僕の師匠や共同研究者もやってくれていたんだなあと少し感慨深い。大変だったけど、僕自身の達成感も結構強め。明日から気持ちを切り替えて自分の研究も進めなくては。

ゼミ合宿も兼ねていたので、学生同士もかなり仲良くなってくれたみたいでうれしい。

写真はとてもきれいな夜のグラバー園。ダンディーな後ろ姿があれば特にね。

 

 

耶馬渓とか中津方面ドライブ

大分に赴任して、週末になると妻とドライブしていていた。妻は道の駅が大好きなので近場で通りがかると必ず寄る。

となると、大分県内の道の駅は行き尽くしたかなあと思って改めて調べてみると、「意外と寄ってないところ多いかも」とのことで、大分県内道の駅行ったことない場所埋めていくドライブキャンペーンをしてみた。

いろいろ写真を見てみると、耶馬渓近くの耶馬トピアというところとやまくにということろがあやしい。ということで、今週のドライブはそっち方面。まずは耶馬トピアに向かって、ひたすら車を走らせる。ネットで調べた限りはそばで有名みたい。

高速乗って1時間ちょい。到着してみて妻の一言「・・・来たことあるねえ」。道の駅全体が川沿いの公園になっている素敵な場所。確かに見覚えがある。

がびーんとなりながらも、新そばを食べて、せっかくなので近所の観光スポットへ。羅漢寺はとてもよかった。リフトで急斜面を登って岩山を砕いたお寺さんめぐり。ここはぜひ行ってもらいたい名所だね。

羅漢寺のあとは、二番目の目的地道の駅やまくに。ここも記憶が曖昧だったけど、行ってみるとやはりすでにクリアー済。とぼとぼと中津城を散策して、唐揚げを購入して帰路に着く。まあ楽しい週末だった。おそらく大分の道の駅はあと数個でクリアー。写真は夕暮れの中津城。とてもいいお城です。

 

 

 

 

ついてない週末だけにありがたし

今週の土日はどうもなにかとめぐり合わせの悪い日だった。

土曜日の午前中は、痛風のおくすりをもらうためにかかりつけ病院に行ったのだがかなり混み合っていてだいぶ待った。まあ土曜だし仕方ないかなあと思ったのだが、何故か薬局ではほとんど人が待っていないのに待ち時間が長くてかなりうんざり。なにかのスタンド攻撃を受けているのではないかと思うくらいのんびりした調剤薬局だった。

夜は市内で妻とデートしたのだが、自分がセレクトした一軒目は本当にハズレだった。とにかく料理の提供が遅い。ビール2杯飲み終わるくらいでやっと一品目が来る感じで味もいまいち。仕切り直しで二次会に行ったんだけど (キセテバ。とても美味しいのでリピる)、今度は飲み物を忘れられてしまう。まあよくある話。

ただ、僕は本当に注文を忘れられる率が高いのでちょっと提供が遅くなると「忘れられているのではないか。なんでいつも忘れられるんだ。。」と疑心暗鬼になって全然楽しめなくなるという負のサイクルに。ココらへんで、どうも調子が悪いから今日は帰ってふて寝しようかなあと思ったのだが、妻がうまくとりなくしてくれていつものようにストロングゼロを買い込んで、カラオケに向かう。

僕にとってカラオケはタイミングがとても大事で、 最初に盛り上がって歌わないとなんか歌うのが恥ずかしくなってしまう(面倒なやつだ)。ところが、ハウリングがすごくてどれだけ設定してもちょっと声をだすだけですごい轟音。。マイク変えてもらってなんとかなったけど、その時点ですでに30分くらいは経ってしまっているので、テンションダダ下がり。「あーちくしょう今日はどうもなんもかんもうまくいかないなあ」と機嫌が悪くなりそうな僕を妻がハンドリングしてくれて、最後は酔っ払って楽しく終わる。ついてない週末だったけど、本当に妻に感謝。自分の機嫌は自分で取れるようにならなくては。

翌日は、卒業生のお父さんが出場している大分車椅子マラソン (スタートはかなりの迫力) を見に行ってからいこいの道のマルシェイベントへ。屋台でいろいろ買い食いしたのだが、妻が食べたかったキーマカレーは注文ミスでなぜか200円安いガパオライスと間違えられていた 。こういうときに僕の場合は、「あーもうなんでいっつもこんなについてないんだよ!」って不機嫌になるのだが、妻は「わーこれはこれで美味しそう!」 ってもぐもぐ。笑う門には福来たるだなあ。と思いながら帰宅して昼寝して温泉入って日曜終了。

写真はキセテバの手羽先の残骸。10本くらいはぺろりと食べれそう!

 

三度岡城跡

備忘録。先週の土日は、竹田市まで軽くドライブ。
紅葉を見て唐揚げを食べ、ニトリで買い物という幸せな日常。
新しい大きめのぬいぐるみが来たので、どんどんベットが狭くなる。

九州心理学会でゼミ生の発表があるので平日は連日忙しくあまりのんびりできないのだけど、毎週日曜日がしっかり休めるのはいいなあ。

iPhoneのポートレート機能は相当のレベルで何枚も写真を撮ってしまう。

 

 

日田一泊旅行

いろいろあった気がするけど久しぶりの更新。
ここ最近は出張、プライベートで2週連続で週末広島。その翌週は共同研究者が大分に来てくれたので、ぜんぜん土日が休めなかった。
そうこうしてると先週も日曜は大学祭関連でお休みなし。。。ということで、思い切って金土休みにしてプチ旅行にいってきた。だって連休だもの。

一度日帰りで行って雰囲気が良かった日田への一泊旅行。車での1時間30分の距離に泊まるのも楽しいものだ。
まずは今回のメインとも言えるうなぎのひつまぶしを食らう。2900円×2というめったにない大判振る舞い。その後は豆太の街をぶらぶらしてサッポロビール日田工場でビール見学。これもかなりよい。500円でビール3杯とコップがもらえる。平日なので人が少なかったんだが、ぐいぐいくるガイドさん。鉄のメンタルを見習わなくちゃ。夜はホテルの近くの焼鳥屋。刺し身系が充実していてしかもリーズナブル。これは近くにあったら毎日通ってしまうくらいうまい。いつもようにストロングゼロで泥酔。

翌日は、鯛生金山やら道の駅めぐりやら。。。紅葉の季節なのでどこにいってもとてもきれいな景色。これでしっかり充電完了。来週からもがんばろう。

写真は桜滝。これまたきれい。