くじゅう自然動物園と筋湯温泉

またしてもひさしぶりの更新。
いつものドライブコースで、水の駅おづる、九重方面に行ってきた。というか何回目だよというくらい行きまくっている定番コース。

いつものお気に入りのやまなみ牧場が新装開店前だったのですぐ近くにあるくじゅう自然動物園に行ってみた。入園料が1000円するので、いつも無料のやまなみ牧場を選んでいたため初の来園となる。前日にネットで見てみると、ビーグル犬の散歩ができるみたいである。健気にも餌がもらえるクーポンなどを印刷して意気揚々と向かう。

受付では、数匹のビーグルがお出迎え。なんというか圧倒的に可愛い。かわいいは正義である。犬ほしい。
餌とミルクを購入して園内にはいると放し飼いにされたヤギや豚やアルパカなどがわらわらと群がってくる。餌を持っているのがわかると、一向にビビる気配もなくグイグイくる。アルパカなどは結構な大きさなので迫力があるし、豚に哺乳瓶でミルクを上げてオラオラ状態。

園内は結構広いんだけど、うまく餌をまきながら歩くと、ブレーメンの音楽隊状態になって、たくさんの動物がついてくる。これはおもしろい。というかやや怖い。ひとしきり楽しんだ後は、こげ茶色のかわいいビーグル犬を連れて、もう一周してみた。ここはハマる感じ。やまなみ牧場も今度から有料になるらしいので、どっちにくるか結構悩むなあ。

帰りは初めていく温泉街の筋湯温泉へ。写真は貸し切りの家族風呂にいくらでも入れるホテル大黒屋さん。いい雰囲気で結構な穴場感があった。またリピートしたい。

道の駅宇目

大分道の駅めぐりの旅も最後の一つになってしまった。

最後は道の駅宇目。ここは地図で見てみると限りなく延岡との境目くらいにある。すぐそこに宮崎が見える大分の最南端 (あってる?) の道の駅。

宇目はいのししの里として有名みたい。いのしし年の今年に行かずしていつ行けばいいんだ。ということで先週の日曜日に行ってきた。大分市内からは車でだいたい1時間ちょっとくらいで到着。結構近いけど移動中に何回かin 宮崎していた。

街の印象はとにかく田舎。市街地らしいところもあまり通らずまっすぐ道の駅にて、ししラーメンとししチャーハンを食らう。ラーメンは味噌味で濃厚。チャーハンは塩気が効いて食欲をそそる。

ししを食べた後は、近隣をドライブ。トトロのバス停をうろうろした後は藤河内渓谷へ。険しい山道を進むんだけど、ここは結構すごかった。高千穂と比べてもそこまで差はないくらい雄大な渓谷。もう少し観光に力入れてもいいんじゃない?という感じ。

最後に木浦名水館という温泉で汗を流して帰宅。もう大分も行き尽くしたなあ。あっそういえば、今現在禁酒4日目。購入して帰った猪肉を焼いた日も我慢できた。今回は久々に10日連続を目指す!

とり金本舗

3月23日は、結婚記念日と妻の誕生日。
今年は土曜日なのでしこたま飲める。と思いながら午前中は定期的に受診している胃カメラ。僕の通っているクリニックは麻酔 (たぶんホリゾン??) の使い方が絶妙でいつも、こてっと寝ている間に隅々まで見てくれるので結構気軽に受けれるのだ。

ところが、今回はなんだか効き目が悪く、朦朧としながらもオエオエ。まあそれでもそのまま寝ちゃったので、悪夢を見た程度だけど。。

ところが起きてみてびっくり。なんと胃潰瘍ですよ (1年ぶり2回目)。前回ほどはひどくないけど、明らかにゆっくりと血が出てる。ということでしばし胃薬を飲まなくてはならない。ピロリ菌の除菌はできてたはずなんだけど、一応もう一度検査しなくてはね。最近なんか胃がゴロゴロいってったんだよねえ。まあ酒だろうな。。。酒。。。さけえええ。。

もちろんお酒は良くないのはわかってるけど、自覚症状もないので最後の晩餐ということで、気になっていた駅前の焼鳥屋へ。ここはお値段も雰囲気もちょうどバランスの取れた感じのお店。晩酌セットがリーズナブルでおすすめ。デートにも同僚との飲みにも使えそう。結構雰囲気も良かったのでまた来ると思う。さて、またしばらくはお酒控えめ生活の予定。ふう。。

 

社会心理学会春の方法論セミナー

東京で行われた社会心理学会春の方法論セミナーに参加してきた。

明治学院大学白金キャンパスというシロガネーゼかたくさんいそうな会場 (田舎者か)。とにかく大分は田舎あので東京も遠く感じる。昼からのセッションでも自宅を朝6時30分に出ないと間に合わない。もちろん17時終わりだと帰るのは相当難しい。この時期いろいろ研究会とかあるんだけど、なかなか自由に行けないのでつらいところである。

今回参加した内容は、社会心理学者のための時系列分析入門。同じ会場で社会心理学者のためのVR入門もあったんだけど、最近実験で繰り返しのデータを取ったり、質問紙でもパネルデータを分析することもあったので時系列分析の基礎を学びたいとうのが僕のニーズ。内容についてはまたのんびり振り返るとして、とかく講師の先生が楽しそうにワクワク話しているのが印象的。

ちょっと僕のニーズとは違った分析のセミナーだったこともあって、眠くなりそうかなあと思ったんだけど結局最後までしっかり参加できた。こういう時系列のデータは、端末の進化でこれから知らない間に沢山溜まっていくようになるだろう。むしろ、データ解析のファーストチョイスになってきそう。いつまでも質問紙とかに頼ってる場合じゃないよね。とかく勉強しないといかんけど、なんもかんもする時間はないので、できるところはフリーライドさせてもらおう。
細かい数理がわからなくても簡単に分析できるようなソフトが早く開発されればいいなあ。

夜は大学時代の友人と久しぶりに痛飲。店員さんがびっくりするくらいキュートだった。都会はすごい。

 

広島帰省と名古屋めし

これもちょっと前だな。時間が経つのはとても早い。

最近はまたハイピッチで帰省していた。今回は次女夫婦が転勤になってしまい (なんと仙台) 、なかなか今までのようには遊べないなあということで、2泊3日で帰省。

初日の朝車で出て、お昼は五日市の梵天丸で汁なし担々麺。夜は婿さんと男同士でお酒を酌み交わす。いつものしゃぶしゃぶとすし亭のコースでちょっと散財してしまった。婿を酔わせていろいろ聞いて楽しんだ。
その後、なぜか友人と合流してオールでカラオケへ。41歳でオールはホントきつい。久々に妻がちょっと怒っていたような (気がする)。

翌日は、妻を置いて日帰りで名古屋へ。タフな日程だったけど、僕にとってとても大事な用事だった。いろいろ話せたしちゃんと報告もできた。また会いに行こう。

長女や次女ともゆっくり話せていい帰省だった。4月から大分、広島、仙台と家族はバラバラに住むことになる。遠くに住むとなかなか会えなくなるけど、元気でやってほしい。仙台旅行と広島旅行を楽しみにしよう。

写真は帰りに食べた名古屋メシの盛り合わせ。おいしー。

炭火焼鳥と水炊き 五郎一

またまたずいぶん放置していたので、いったお店などなどを一気に更新。

こちらのお店は共同研究者と一度行ったことのあるお店。
いつものように妻と週末のデートで市内をぶらぶらしていて、久しぶりに再訪。

前回来たときには確か水炊きを中心に数点のサイドメニューで満腹になってしまったので、今回は焼き鳥や天ぷらなどを中心に頼む。

基本的に安物好きの夫婦にしては、一つ一つの単価はちょっと高めだけどそれぞれ上品に作ってあって、料理の提供速度もいい感じ。なによりもお店の雰囲気がちょうどよい明るさで高級感があっていいね。ここは落ち着いて飲めるので素敵だ。

お客さんを連れて行くのもいいねえ。

広島出張

しばらく更新していなかったので備忘録。

さて、もう先々週だけど広島出張に行ってきた。プライベートの帰省から中5日くらい。今回は娘にも会わずにしっかりと研究してきた。
初日は母校の広島修道大学で論文投稿及び分析のミーティング。論文はほぼ整った。夜は過去の同僚たちと久しぶりの痛飲。鉄板焼き→居酒屋→お好み焼き。しこたま飲んだ。
翌日は卒業生と打ち合わせのあと、比治山大学に移動して機材等々を見せてもらった。相変わらずすごい。いろいろ教えてもらったので帰ってきてから自分の研究に応用させてもらう。夜はモツ鍋→韓国料理→ラーメン。これまたしこたま飲んだ。
三日目は、朝から統計勉強会。一日中数字とにらめっこ。夜は、もん善→バー→麻婆麺。これまたしこたま飲んだ。
四日目は科研ミーティングからの油そば。

流石に3日連続は深酒はきつかあたのでしばらくお酒は控え気味。ぼちぼち復活しよう。

実は最近相当ショックなこともあってどうもふわふわしていたんだけど、それでもまあ日々はどんどん過ぎていくし、自分にできることを頑張るしかないとやっと思えるようになってきた。ちゃんと整理がついたら改めて文章にしたい。

写真は修道大学近くにある焼肉だるま。これはうまいよ。

広島帰省と下関一泊

次女が入籍したので、先週末はお祝いのため帰省した。
お昼はいつものように油そばを食べて、次女夫婦と合流。
携帯電話の手続きのために結構な時間がかかる。

女性は名前が変わってしまうので本当に大変。ありとあらゆるものを変更手続きしないといけない。こういうのはあまり次女は得意ではなかったんだけど、僕よりも落ち着いて一つづつこなせるようになっている。立派になったもんだ。

ちょろっとした買い物などをしたあとは、超早い夕食を義父母宅でいただく。
美味しい牡蠣など食べながら、義父と、婿殿と日本酒をたらふく。見事に血縁関係のない三世代で飲むのはとても新鮮。その後、バッティングセンターに行ったり二次会で沖縄料理を食べたり、記憶を失いそうなくらい飲んだ。

最近車で帰省すると、帰りがとてもつらいので前回の門司に続いて今回は下関に一泊。唐戸市場で朝ごはんを食べて、角島ドライブしてのんびり帰宅した。

今回は長女とはほとんど遊べなかったから次回はちゃんと遊ぼっと。写真はふぐ刺しセットと角島の風景。

 

かみ風船

お久しぶりの更新。

先々週くらいだったかな。
相変わらずあまり友達もいないので飲み友となってしまっている妻とおでかけ。
ぶらぶらと歩いていて昨年同僚と行ったお店に向かう (あまり覚えていない)。

案内されたのは屋根裏部屋みたいな雰囲気のお席。昔よく合コンに使っていた感じの雰囲気で隠れ家感すごい。

メニューはあんまり覚えていないけど、大分の名物とかいろいろあって結構リーズナブル。あれあるかな?って感じの食べ物はなんでもあって安定している居酒屋さん。お酒の種類もかなり豊富で、大勢でくるともっと面白そう。

二人でお鍋とかいろいろ食べて8000円くらい。帰りに階段から滑り落ちて足がしばらく痛かった。もちろんいつものストロングゼロとカラオケ。森高千里歌いまくり。

写真は、鯛のあら煮。たしか680円。これだけで満腹になるくらいの量だった。

道の駅やよい

佐伯方面にドライブに行ってきた。目的は道の駅めぐり。
未踏の道の駅はあと2つということで、宮崎近くまでおでかけである。

とは行っても、車で一時間くらいのちょうどいい距離。調べてみるとこの道の駅には、温泉やら水族館まである。

とりあえず珍しいものをということで、イワシの蒲焼丼。妻は珍しくしらす丼。まあ想像どおりに美味しい。意外とコロッケも美味しかった。

水族館は小さいけど工夫が凝らしてあってなかなかおもしろい。熱帯魚ゾーンは工事中。お風呂も気持ちよかった。佐伯方面はあまり観光したこともないので、いろいろ立ち寄って帰宅。

残す道の駅はあとひとつ。写真はたまたま立ち寄った日本一の大水車。想像を絶してでかいのに、ぜんぜん観光客いなかった。。