麺勝別府店&湯都ピア浜脇

とある日曜日、前日は自宅でワイン三昧ということで少々からだもぐったりしている。こんな時は (こんな時でなくても) 大分県民は温泉に向かいます。

お昼は通りがかりの麺勝へ。外から見ると鳴門うどんに似ているけど別の資本みたい。唐揚げ小うどんセットで800円位。ちょっとお値段高めかな。

妻の大好きなゆめタウンでぶらぶらした後は、お初にお目にかかる湯都ピア浜脇へ。よく仕組みはわからないんだけど、公民館とかと同じ場所にある市営の温泉みたい。一回の浜脇温泉は別府でも由緒ある温泉らしいが、なんと100円の破格の銭湯。2階の湯都ピア浜脇はトレーニングジムも合体した珍しい温泉。いろいろ種類もあって510円。

別府には色々穴場の温泉もあるので、また回ってみようと思うのである。

ドラゴン餃子酒場

先週の土曜日は、ドラゴン餃子酒場に行ってきた。
本当は2週連続でここに行きたかったんだけど、人気があって入れなかった。しょんぼりしながら駅方面に歩いていて、見つけたのがこの看板。

おおドラゴンかあ。。二度漬け禁止とか串かつっぽいことも書いてあるし入ってみた。最近は辛いものはあんまり食べないようにしているんだけど、たまにはいいよねえ。

写真は餃子と肉もやし。かなりたらふく食べて二人で7000円行かなかったと思う。その後はお約束のストロングゼロとじゃんから。

今回も満喫した週末。

門司港

結婚記念日と妻の誕生日ということで、またしてもプチ旅行に行ってきた。
当初は、神戸に行きたいなあとかいろいろ検討していたけど、結局娘に会うのを優先にして、広島に帰郷。
妻の実家にお邪魔して娘たちと家族四人でだらだら酒を飲み、翌日は門司港と下関の観光して一泊。まあこういうお休みが一番幸せだなあ。
娘達はひとり暮らしを始めてもう1年経過。だんだんと大人になっていくのでちょっとさみしい。

写真は門司港の焼きカレー。とてもうまい。

 

満マルの串かつ

胃潰瘍も寛解ということで、先週は串カツ屋に行ってきた。
ここは今まで行ったことないけど、大阪のチェーンなのね。

お店の中はかなりがやがやしているけど、清潔でいい感じ。そしてなによりもかなりリーズナブル。こういう値段設定だとストレスなくワシワシ食べれるので、貧乏性な夫婦にはピッタリ。
たらふく食べて、飲んで二人で7000円も行かなかったような気がする。またリピしよう。

くじゅう高原

最近は胃潰瘍の影響もあってお酒を飲むのは週に一度。
今週は土曜日に自宅で日本酒をがっつり (卒業生が送ってくれた雁木。超ウマ)。

翌日は、11時くらいまで寝てドライブがてらくじゅう連山まで向かう。何回目かなあと思うくらいだけど、やまないハイウェイはとてもいい景色で癖になる。あとやまなみ牧場というところは、犬とかうさぎとか小動物がたくさんいてかなり癒される。ひとしきり動物みて興奮した後は、男池という湧き水を見に行ってマイナスイオンを補給。

地味ーな場所にあるけど、相当キレイ。

最後は、九重星生ホテル 山恵の湯へ。ここはホテルと併設の温泉なんだけど、日帰りで800円と少しお高い。でも圧倒的な泉質と雄大な景色なので、超オススメ。

さて、来週は、授業準備強化週間。どこまでできるかなあ。

まる重

南大分にあるつけ麺屋。「大分 つけ麺」でググると出て来る。
ラーメンやつけ麺などかなり豊富なメニュー。量については想像よりもだいぶ多くて、ヤサイ大だと結構苦しくなる感じ。スープの濃さや麺の量なども選べる。

写真は麺大盛り、野菜大、にんにくあり (女性はにんにく早めておいたほうがいいと思う) 。

こんなに家から近いんだったらまたいかなくちゃと思うけど、40過ぎるとこれを食べるためには体調を整えて置く必要がありそう。

まこちゃん

大分駅の近くにあるお好み焼き店。
正直あんまり期待していなかったんだけど、ちゃんとした広島のお好み焼きが食べられる。お値段も肉玉そば680円くらいだったので結構お安い。

ビール2杯、酎ハイ飲んで結構満足。夜遅くまで開いているので二次会で締めのお好みににも良さそう。

野球部らしき高校生が10人くらい来てたんだけど、かなり礼儀正しくて気分が良かった。また来なくては。

 

 

宮崎アゲイン。

私「3連休だねえ」
妻「することないねえ。家に一日中おられるとちょっとうざいねえ」

という会話から、週末プチ旅行に行ってきた。
連休初日の土曜は研究室でひたすら論文を読みまくる研究者っぽい一日。2日目から、車で宮崎に向かう (本年度二回目)。今回はなぜか延岡に泊まるという行き当たりばったりの旅。

途中でつくみいるか島 (2回目) によって癒やされた (めっさ寒かったけど) 後延岡に。延岡にはチキン南蛮発祥のお店があるとのことだが、そんなことには構わずいつものように近所の居酒屋でグビリ。しかし田舎だったなあ延岡。。。

ストロングゼロのお陰で見事な二日酔いの中、カープの日南キャンプへ。元々そんなにカープファンというわけではないんだけど、ああいう日常と違う感じの練習はかなり面白くて見入ってしまった。来年も行きたいなあ。

おとなの大漁旗

胃潰瘍は体感的には完治しているけど、まあお薬飲んでる間くらいはということで、お酒は週末の一回だけというルール。

先週末は、ひさしぶりに妻とデート。
大分駅から都町方面をぶらぶらしながら、見つけたお店。
半個室でゆっくり楽しめるよい雰囲気。年を取ってくるとそんなに食べられなくなるから、これくらいの値段がちょうどいいなあと思うような価格設定だった。

とはいっても二人で結構食べて飲んで8000円くらいだったので、結構安いか。
ひとしきり飲んだ後は、いつものようにカラオケでひたすら叫ぶ。ストレングゼロは本当に危ない飲み物だなという感じ。

平日は、毎日飲んでいたことを考えると、すごい時間が浮くなあという感じ。空いた時間は英単語と論文作成に当てているけど、やっぱり味気ないねえ。

写真は、かぼすブリのカマ焼き。最高である。

メソドロジー研究会

土日はメソドロジー研究会に参加した。通称メソ研と呼ばれているこの研究会は第二言語習得に関係するメンバーが主となっている研究会で、twitterでのつながりで一度参加させてもらったことがある。

第二言語習得に関しては、そもそもお前がちゃんと第二言語習得しろよというレベルでまったく門外漢なんだけど、分析の方法論とか結構似ていて参考になる。あと、研究が社会につながっている実感も持てるのでなんだかとても刺激をいただきました。そのうちなにか発表したいなあ。

とてもフレンドリーなメンバーで夜の学会活動も楽しめた。メンバーのみなさんも別府をエンジョイしてもらった様子でホストとしては嬉しい次第。

今週金土日は、研究ざんまいの3日間だった。職員会館に泊まり込んで研究会の合間もミーティング、ミーティング。金曜日の午後から共同研究者が来てくれて、僕が筆頭のバーンアウト論文と、共著の風評被害の研究に関するミーティング。両方共最後に引っかかってた幾つかの課題がしっかりクリアーできた。なんとか2月中には投稿できそうな見通し。土曜の午前は、もうひとり参加して別件のWeb調査の分析と次回調査の質問項目の選定までクリア。日曜の午前も共同研究の分析の目星もついた。Skypeもいいけど、やっぱり目の前でやったほうが話がどんどん進むねえ。ちな、職員会館安くてすごいいい感じ。研究合宿したい。

2・3月は出張もないので、しっかり実を刈り取れるようにとにかく「書く」ぞー。

写真は日曜のお昼に食べた二郎系ラーメン。にんにくすごい。