九州心理学会

今年最後の学会は佐賀大学で行われた九州心理学会。
旅費のことやら交通の便やらいろいろあったので、休暇中にプライベートな立場で参加してきた。中四国心理学会と同じくらいの規模の学会なので、来年のゼミ生の学会発表のための下見という感じ。

地方学会なので発表数が少なく、結構チャレンジングな内容を発表してもいろいろ意見がもらいやすい。中四国と比べて、知っている先生が圧倒的に少なかったけど、何人かの新しい先生と名刺交換もできて、これから少しづつ馴染んでいければいいなあ。来年は長崎。

佐賀駅付近はちょっとさみしかった。唐津とかのほうがいろいろあるみたい。写真は、吉野ケ里遺跡。散歩のコースとしては結構いいけど、ここもちょっと残念な感じの観光地だった。

ゆふいん

大分に赴任して、かなり観光しまくってきたけどまだ由布院はいっていないなあと思って調べてみると自宅から車で30分しかかからない。まだ土地勘がいまいちだなあ。

せっかくなので日帰りで言ってみる。昼食は妻の大好きな道の駅に寄った時にとり天定食。

由布院は観光客も多くて活気もある。ゆっくりあるいても半日くらいでまわれるいい感じのサイズの温泉地。赴任前に一度旅行で来たことがあるんだけど、ぜんぜん覚えていないので普通に楽しめた。記憶力がないってこういう時いいなあと感じた次第。

写真は帰りに入浴した由布岳温泉。風呂場から由布岳が見える。でも温度が低くて狭いので一回でいいかな。

耶馬渓

おっとまたしばらく放置していた。ちゃんとメモしておこう。

11月の最後の日曜は妻と一緒に耶馬渓まで足を伸ばす。大分では紅葉で有名な渓谷。何年も紅葉なんて見に行っていないのに、まだまだ旅行気分。思いついたのが当日だったので、昼食は途中で適当に食べて耶馬渓を散策。想像の何倍も大きい渓谷と見事な紅葉だった。観光客もかなり多くて昼食難民が多発していた。
秋に行くときにはどこかで食べていくのがよさそう。

ひと・健康・未来研究財団 助成発表会

先週は、京都で行われたひと・健康・未来研究財団の助成研究発表会に行ってきた。この研究財団は、「 ひとの健やかでこころ豊かな未来を実現するために、健全な食生活と予防医学に重点をおいた研究、さらに自然との共生を基本に、こころの健康をめざした研究を振興し、もって国民の健康増進と生活の質の向上に寄与する 」ことをめざす研究に対する助成を行ってくれていて、私の研究はH28-29年度の福祉部門で研究を採択してもらっている。

研究の内容は介護福祉士のバーンアウトと主観的報酬の関係ということで、医師や看護師と比較して、介護福祉士のバーンアウト傾向が高いこと、その理由として経済的報酬が関係していることなどを発表してきた。

医師や栄養士など他の分野の人に対して発表するのは初めての経験でいろいろ勉強になった。実は隠れて (twitterではつぶやいてた) 優秀発表賞を狙っていたんだけど、そうは簡単には行かなかったw

大分ー京都間ということで、前入りが必要だったのでせっかくなので前日は友人と会食。翌日は後泊を避けて初の長距離フェリー で大分まで。いろいろよい経験だった。  写真は別府港で撮ったさんふらわあ。関西では憧れのさんふらわあとして有名みたいだけど、JRで帰るよりリーズナブル。とてもよい船。今度から関西はこれがいなあ。

豊後酒場

大分駅前にある酒場。いっつも通るんだけどなかなか機会が無くて行ってなかった。というか周囲から丸見えなのでちょっと敷居が高めかなあ。。

 

っと思っていたんだけど、居心地も良くてリーズナブルなとてもよいお店。
特にセンマイや、鳥のタタキなどの生肉系はかなりおいしくそれでいて安い。結構飲んだけど、結局二人で6500円くらい。
ここは本当にオススメ。大分旅の締めにここで酔っ払ってソニック号で帰るといいね。

中四国心理学会

10月11-12日は徳島で行われた中四国心理学会に参加してきた。筆頭発表が1つ、共同発表が1つ。

初日は昼からだったんだけど、どうあがいても当日は間に合わないので、前日に高松の共同研究者とミーティングしてからの参加。帰りはうずしお、マインライナー、新幹線、ソニックと乗り換えまくり。

この学会は地方の学会で結構ライトに発表できるのでお気にいり。M1の頃からほぼ欠かさず発表してきたけど、九州に移ってしまったのでちょっとこれから厳しくなりそうだな。

もちろん学会は昼も夜もとても満喫できた。分析手法もだいぶ理解できたので結構進みそうだなあ。

写真はことでん。鉄オタみたいにいい写真取れた。

岡城跡の紅葉

前日に妻とデートして、カラオケいってぐったりしていたんだけど、ふっと気づいたら文化の日。
ということで、ちょっとドライブがてら紅葉を見に行く。お昼はヘビーなラーメンを食べて竹田市まで。

ネットで調べてみた限りでは、かなり小規模かなあと思っていたんだけど、行ってみると岡城跡はかなり広くちょっとしたハイキングコース。紅葉もキレイだった。なぜか道の駅に3箇所も寄って帰りに温泉に行って帰宅。
もう大分行き尽くした感あるなあ。

社会心理学会

先週10月25日から29日までは、また広島出張。母校の広島修道大学にて2日間実験。目標人数をなんとか募集できた。非常勤で教えていた学生にもたくさんあえて有意義な二日間。

翌日からは、もう一つの母校の広島大学で開催された社会心理学会の準備委員としてお手伝いに行ってきた。準備はその他の先生方がしっかりできていたので、実際には、業者の様に動き回っていい汗をかいた。学生スタッフのレベルの高さには脱帽。口頭発表と座長もまああそつなくこなせたかなあ。久しぶりにたくさんの人に出会えて楽しい時間だった。

写真は、建設中のポスター会場。

広島出張。

10月13日-14日は何回目やねんというくらいの広島出張。

今回は、初日に広島市内で実験ミーティング、東広島に移動して学会の準備委員会、翌日の朝また研究ミーティングというタフな日程。その翌日は休暇を取って帰省してきた。

今回の出張で、10月中旬の実験と、学会の準備はなんとかなりそうな感じ。あとは、12月の実験の準備に取り掛からないとなあ。現在の勤務先に赴任して、どんどんデータが取れるような状況なんだけどアウトプットはまだまだ活発にしないといかんなあ。

写真は次女と食べたお好み焼柳川。とてもうまい。

足摺岬

出張の合間にまた妻と旅行に行ってきた。

暇さえあればデートしている遅れてきた新婚生活という感じ。今回は杵築港から八幡浜港に渡り、そこから宇和島高知と進むドライブ。

杵築港から八幡浜まではだいたい2時間30分。フェリーと大人2名で1万円ちょっとなので結構リーズナブルで楽ちんな旅だった。宇和島で鯛めしのランチを食べ、途中の道の駅でカツオのタタキを食い、足摺岬へ。

足摺で泊まった旅館はそうとうハズレだったけど、足摺岬はかなり雄大で、太平洋の圧倒的な広さに感動。

帰りは、ちょっと遠回りして、四国カルストの景色を見て別府から帰宅。四国は結構身近だったから今度はゆっくり愛媛を回ろうかなー。

写真は足摺岬からの風景。行ったことない人は是非いってみるといいと思う。