第28回-精神専門65


問題65 更生保護制度に関する次の記述のうち, 正しいものを1つ選びなさい。
1 更生保護施設は, 保護観察対象者等のための通所施設である。
2 BBS会は, 更生保護女性会の略称である。
3 保護観察官の任期は, 2年であるが再任可能である。
4 協力雇用主の業種は, サービス業が約半数を占める。
5 保護司は, 非常勤の国家公務員である。

更生保護に関する問題ですね。この科目でよく出題されます。社会福祉士の専門科目との違いがよくわかんないなあ。。。しっかり確認しておきましょう。ほぼほぼこのページで分かります。

選択肢1 誤り。更生保護施設は, 「帰住先のない保護観察中の者を一定期間保護し, その円滑な社会復帰や自立更生を助け, 再犯を防止する」という役割を持ちます。通所のための施設ではありませんね!

選択肢2 誤り。BBS会は, Big Brothers and Sisters Movementの略称です。様々な問題を抱える少年少女と,兄や姉のような身近な存在として接しながら,支援する青年ボランティア団体のことです。ちなみに更生保護女性会は, 地域社会の犯罪・非行の未然防止のための啓発活動を行うとともに,青少年の健全な育成を助け,犯罪をした人や非行のある少年の改善更生に協力することを目的とするボランティア団体です。

選択肢3 誤り。保護観察官は, 犯罪をした人や非行のある少年に対して, 通常の社会生活を行わせながら, その円滑な社会復帰のために指導・監督を行う「社会内処遇」の専門家です。また, 犯罪や非行のない明るい社会を築くための「犯罪予防活動」を促進しています。法務省によって採用される国家公務員なので任期は特に決まってないと思います。任期が2年は, 保護司の説明ですね。

選択肢4 誤り。これは難しいですねえ。協力雇用主は, 更生保護を必要とする方を雇用したりする民間企業のことをいいます。「犯罪白書」を見ると, 協力事業主の中で最も多いのは建設業で約半数を占めています。

選択肢5 正答。保護司は保護観察所長の推薦により, 法務大臣が委託することになっています。身分は非常勤の国家公務員です。給与のないボランティアであり2年の任期 (再任あり) があります。

さて今日もあと一問。

 

カテゴリー: 第28回精神専門科目, 精神保健福祉に関する制度とサービス パーマリンク