HCS研究会in大分

1月25・26日は、大分ホルトホールで開催されたヒューマンコミュニケーション基礎研究会 (HCS) に参加してきた。
この学会には所属していないんだけどお世話になっている人が研究会の幹事団の委員長をしているので、現地世話人として協力させてもらった。

発表は、ゼミ生との共同研究と、同僚にお願いした基調講演の座長。正式な学会ではないんだけど、全国各地から来てもらって非常に盛り上がった2日間だった。いろんな分野の人が集まる研究会って珍しい。ゼミ生はたくさんの学者の前で堂々とした振る舞い、同僚の基調講演も非常に好評だった。個人的にも積極的に質問できたので満足度の高い研究会だった。あっタイムキーパーを3回もミスしてしまった。

写真は、2日目のお昼に会場近くににある久住屋という定食屋さん。ああもちろん夜の学会も盛り上がったのは言うまでもない。

ラーメン浅野2号

なんか美味しい油そば食べたいなーと思ってググっていたら見つけたお店。

浅野は大分では結構有名なお店みたいだけど、のれんわけ?なのかな結構それぞれ味が違うみたい。3号は駅前にある二郎系のお店だけど、古国府にあるのこちらはそこまでぎとぎとの雰囲気ではない。

今回食べたのは、まぜそば大盛り。ググってみるとラーメンよりも人気があるみたい。今回は大盛り+締めご飯。味はピリっくらいで名古屋ほど辛くないので食べやすい。量はちょうどいいサイズだった。二日酔いの疲れた胃にちょうどいいかなくらいのお味。次回はラーメンにチャレンジしよう。

炉ばた焼き 昇典

なにげーなーく、家の周りをGoogleMapで見て見ると徒歩圏内に居酒屋ができていたので、早速妻との平日デートに使ってみた。

お店の雰囲気はとてもおしゃれでちょっとお値段が貼りそうな雰囲気。オープンキッチンで、お店の人が元気に迎えてくれる。焼き物や揚げ物を作っている若いスタッフと、奥のほうで魚をさばきまくっている年配の店長らしき人。

新規オープンなのに相当手際がいいなあと思っていたら、どうやら違う場所でだいぶ前に営業していた店をリニューアルオープンしたみたい。カウンター以外に奥にたくさん席があってお客さんで埋まっている。でも料理を待つことはほとんどない。それぞれの料理も結構ボリュームがあって、一品料理を頼んでいる間に、お腹がいっぱいになってしまった。

次回はモツ鍋 (キャベニラ) とお刺身を食べなくちゃ。写真はタン塩。おいしかったー。

年末年始 2019−2020

すっかりと放置していたので写真をみて思い出しながら記録。
年末は、妻の仕事の都合で31日から車で広島帰省。道路はさほど混んでいない。
病気療養中の義父も退院できたし、次女も仙台から返ってきてのんびりと家族で過ごす。31日と1日は家族だらだと寝正月。お好み焼きをくったり初詣行ったりしながらとにかく飲んでばかり。

1月2日は、研究はじめということでミーティング2件。それなりにきれいに収まりいい感じの展開。その後は新年会で泥酔。

1月3日の朝から昼頃までは旅行から返ってきた長女も加わって家族でいろいろぶらぶら。長女の車で次女を広島駅まで送る。相変わらず子供たちはかわいい。

最近は帰省の帰り道に一泊して遊ぶのが恒例行事になってきていて、今回は行橋に宿泊。想像以上に駅前は栄えていたが、お正月で人が多い割に閉まっているお店が多くて晩ごはん難民。なんとか地元の焼き鳥焼きやで痛飲。今年も酒を飲むばっかりの一年にしていきたいが、最近ちょっと胃が痛いw

今年もよろしくおねがいします。写真は、行橋をぶらぶら観光したときに見つけた御所ケ谷神籠石というところ。結構見どころが多い街だった。

旬魚酒彩 ひなたぼっこ

昨日の12月26日は43歳の誕生日だったので、妻にお祝いしてもらってきた。

居酒屋さんをちゃんと予約して、コースで食べてみようぜということで今回行ってみたのが、ひなたぼっこをいうお店。お刺身やら、いろいろついて飲み放題で4000円なので、それなりにリーズナブルな感じ。最後に出てきた宮城牛のひつまぶしは絶品だった。たまにはコースで飲むのも楽しいね。

しっかり、飲んでいつものようにストロングカラオケ。ベロベロになってる間位に誕生日は終わってしまった。今年の飲み会はこれでおしまいということはここの更新はこれでおしまいかな。明日は家で忘年会の予定。

良いお年を。

熊本旅行

学会から、3週間挟んで再び熊本へGo。
我々夫婦が鬼推ししている森高千里のこの街ツアーのコンサートが熊本であるからである。
大分の日田で行われたコンサートに引き続き二回目の参加というはまりっぷり。

初日は、南阿蘇のあたりをぶらぶら観光しながら、昼ごはんにあか牛丼を食べたりしながらのんびりと熊本市内に向かう。南阿蘇のあたりも結構穴場がたくさんあるのでまた日帰りでぶらつきたいね。

コンサート会場は、熊本城ホール。日田市の会場よりも随分大きい会場が超満員。しかし、ほんと50歳には見えないパワフルなライブ。妻は喉がガラガラになりながら大声で歌っていた。アンコールでくまモンが登場したときの圧倒的盛り上がりはすごかった。

夜は馬刺しと日本酒を満喫。宿も安かったのにすごいきれいでとても良かった。
翌日は、朝からラーメンを食べたり、渓流を見に行ったり、道の駅で買い物したり。くじゅう方面をドライブしながら無事帰宅。とてもよい旅行になったなあー。

焚き火や

死ぬほど忙しくてまたしばらくアップしていなかった。

記録を見ると、11月22日に妻とデートしている。言った場所は焚き火や
ちょっといろいろあってむしゃくしゃしていたのもあってたまには高いものもいいんじゃないという感じで我々にしては敷居の高い居酒屋に向かう。

ここは藁焼きのたたきが食べれるとの噂。目の前で高知のようにわらで新鮮なカツオを炙ってくれる。

その他お魚もとても新鮮でかなりいい感じ。

大好きなブリカマと日本酒でいつものように泥酔。リピートしたいなこの店。

九州心理学会第80会大会in熊本大学

11月19−20日は、熊本大学で行われた九州心理学会に参加してきた。
うちのゼミの恒例行事、3年生のグループ発表は今年は3件。ゼミ合宿を兼ねているので4年生はオーディエンスとして参加してもらった。
昨年よりも、開催が一ヶ月早かったので、3年生の準備は結構カツカツ。でもまあそれなりーにおもしろい発表も出来たし、たくさん質問に来てくれた。
昨年のゼミ生の奮闘の記録が残っていたので、それをトレースしながら自分たちのオリジナルの発表ができたのはとてもよかった。
毎年発表の準備をするのは大変だけど、一度自分たちでデータ収集して、分析してそれを発表するっていうのはすごいいい経験になるのでこれからもなんとか続けて行きたいものだ。学生同士の距離感も随分近くなったみたい。
いろいろハプニングもあったけど、まあ無事で何より。

写真は、二次会で食べた馬刺し。うまし。

行動経済学会in名古屋

最近は3年生の学会発表指導と、4年生の卒論指導で相当忙しかったのでまたしばらく更新していなかった。
まあ写真を振替りながらたまにまとめて備忘録ってもいいね。
11月の初旬は、名古屋で行われた行動経済学会に参加してきた。基本的に発表せずに学会に参加することはほどんどないだけど、流石にまったく畑違いの場所なのでまずは偵察がてら非会員でのオーディエンス参加。
今年の自分の授業の中でかなり行動経済学関連の話をするので、一度ちゃんと専門的なものを見たくて参加したんだけど、基本的な方法論とかはほとんど変わらないなあという感じ。目的地がちょっと心理学とは違う感じはするけど、自分の研究ともリンクするところもあって刺激的だった。
そもそも社会を良くしたいっていうモチベーションがあるか無いかってのは結構ちがうよなあという印象。今年の卒論生が面白い研究をしてくれていたので、来年は発表してもいいかなあと思ったり。。

写真は名古屋のナポリタン。名古屋めしはうまい。

豊後方面ドライブ

即位礼正殿の儀の祝日は、道の駅中毒の妻が所望するので、ドライブしてきた。

まずは、道の駅きよかわへ。ここは比較的近い道の駅なので結構よくお邪魔する。かわいい雑貨屋さんとか美味しい定食屋さんとかがあってよい雰囲気。

後は、いつものように行き当たりばったりで、近場の観光スポットを廻る。
最初に行ってみたのは、普光寺磨崖仏。あまり有名じゃないみたいだけどまあ行ってみるかののりで行くと想像以上にでかい。大分にはこういう石仏が至るとこにあるんだよねえ。山岳信仰というやつなんだろうか。すごい雄大だった。

続いて二度目の原尻の滝。もちろん道の駅にも寄ってアイスなどを食う。

帰りには通りがかった道の駅あさじへ。ここも何回目かわからないくらい来訪している。一日で3箇所も道の駅に回ったので、妻はご満悦。新米とか野菜とか買ったので、翌日はカレーであった。妻のカレーは絶品。