中華そばあまのや

通勤途中ラーメン最後の一杯は中華そばあまのや。
といっても、実は1ヶ月前には行っていたんだけど、写真を取り忘れということで再訪。

ラーメン屋の看板にしてはちょっと元気がない感じであまり期待していなかったんだけど、再訪するほどのうまさ (というか、仙台に来て初めてのラーメン再訪かも)。オーソドックスなメニュー以外にもいろんな種類のラーメンがあって、2回とも大当たり。なんか口コミに「なにを食べても美味しくなってしまう」と書いてあるけどそのとおりだった。うまみ調味料の使い方がいいのかなあ。

今回は、高菜もやしそば。シャキシャキしてくせになる味。妻が食べてたやつも美味しかった。

秋田、盛岡ドライブ

東北ブロック割を利用して秋田まで行ってきた。
初の秋田上陸、といっても車で3時間程度の一番近いところ。

まずは、角館をぶらぶらしながら武家屋敷などを見る。あいにくの雨と猛暑なので木陰で涼みながら。美味しそうな日本酒と塩麹を購入。
お昼に稲庭うどんと親子丼を食べた後は、雨もずいぶんと上がってきたので、田沢湖周辺を散策。
田沢湖クニマス未来館、思い出の潟分校をぶらぶらして、田沢湖温泉へ。
相変わらず夜はベロンベロン。きりたんぽはうまかったなあ。。

帰りはちょっと盛岡によって冷麺を食す。次は乳頭温泉郷行ってみたいな。。
写真は、思い出の潟分校。

第2孫誕生

おお大事なことを書き忘れていた。集中講義が始まる前に次女に第二孫が出生。
年子なので上の子を育てながらの妊娠生活でとても大変そうだったけど、幸運にも近くに住むことができているので、妻がいつもサポートしてくれていた。僕はとにかくやくたたずだけど。。

第一孫のときと同じく、予定日よりも少し遅れてそわそわそわそわ。

当日の朝はやく陣痛のお知らせがあって、ダッシュで自宅に迎えに行く。行ってみるととても苦しそうな長女。かなりぎりぎりまでがまんしていたみたい。長男を預かって一路、夫婦で産婦人科へ。なんとか無事出産となった。

コロナと出張の影響で、会えたのは2週間後。とにかく小さくてかわゆす。にぎやかになってきたなあ。

鳴子温泉

2週連続の広島出張の予定だったが、COVID-19の感染爆発の関係で相手先の事業所でも感染者が続出してしまった。ということで今回は泣く泣くキャンセル。

体も空いたので夫婦でちょこっと県内旅行行ってきた。今更だけど県民割はとても便利だし、ホテルもかなり気を使っているので、そこらへんの居酒屋よりもよほど安心して過ごせるのだ。というか、とにかく安い。

目的地の鳴門温泉郷は、中山平泉温泉、鳴子御殿湯、川渡温泉ととにかく温泉が続いているよいとこらしい。その名も奥の細道湯けむりライン。

いつものようにドライブがてら周囲をぶらぶらして、こけしをみたり、山菜そばを食べたり。ホテルにチェックインした後は、とにかくベロンベロン。近くにある潟沼という火山湖が想像の何倍も雄大であった。仙台は小さな観光地にはあまり力入ってないなあw次回はここらへんを丁寧に攻めよう。

広島集中講義

かれこれ8年目の広島集中講義。
2年間ほど、コロナの関係でオンデマンドだったので久しぶりの対面講義。例年4コマ×4日の超タイトスケジュールだったのだが、流石にもう体の負担を考えて、5日間のイレギュラーな日程を設定した。

初日は、1ー4コマで4コマ目はオンデマンド (録画済)
2・3・4日は、2-4コマ。
最終日は1-2コマで、午後から期末テストというスケジュール。
これだと1日最高3コマなので、お互いなんとか集中力が続く。残念なことにコロナの関係で夜の集中講義もかなり控えめにしたので体力的にも最後まで持った。

相変わらず母校の学生は雰囲気が良くて面白かった。ただ、もうそろそろ集中講義はきつい年になってきたなあ。写真は、最終日にもらった差し入れ。
空気の読める学生たちである。超萌え!

昭和屋

仙台でよく見るチェーン店。これは広島でも大分でも見たことないなあと思いつつ来訪。仙台は味の濃いラーメン屋が多いんだけど、ここはそうでもなさそう。

味噌ラーメン、醤油ラーメンとあと担々麺がレギュラーメニューみたい。
妻は、醤油、おいらは味噌ラーメン。そぼろご飯も追加。

もぐもぐ。うん。ホントごく普通の美味しいラーメン屋さん。

平泉

やっとこ追いついた。
昨日は、平泉はずっと行ってみたかった平泉までドライブに行ってきた。
世界遺産で初夏の雰囲気を味わう。少し雲行きが悪くちょこちょこ雨が降ってきたりもしただけど、逆に涼しくてちょうどいい。

仙台駅からだと、高速で2時間くらいのドライブ。道の駅で作戦会議をした後は、中尊寺、毛越寺などを散策する。

教科書に乗っていた金色堂はとてもきれい。奥州藤原氏の栄華を思う存分満喫する。ちょうど鎌倉殿もやっているのでこの頃の時代背景もよく分かるなあ。

資料館とか行くと、おおーそうか坂上田村麻呂!!みたいなのも見えて面白いね。ここはまた秋頃遊びにきたい。写真は、中尊寺金色堂に向かう道。結構歩くので注意!

味の新宮 ラーメン

自宅近辺ラーメンシリーズ、ずっと気になっていた怪しい (良い意味で) ラーメン屋さん。

車で通るときによく見かけるんだが、毎日お兄さんが麺をこねている。どうやら手打ちの麺がうちの様子。店構えは年季が入っていて、入りやすい雰囲気ではないかも。。

入ってみると、ぜんぜん怖くない町中華の雰囲気。元気よく大将があいさつしてくれる。メニューはあまりたくさんなく、ラーメン、パーコー麺、冷やしパーコー麺。。ネットで見る限りパーコー麺が有名らしい。

てっきり手打ち麺をパーコーというのかなと思っていたのだが、見てみるとパーコー単品というメニューが、あれ??聞いてみると、麺はすべて手打ちでパーコーというのは、とんかつのような揚げ豚であるのこと。

大盛りパーコー麺を頼む。頼んでから即麺を打つとのことで、店内にドコンドコンと大きな音がする。おおーほんとに打ってくれるのか感動ー。

味はあっさり、パーコーも麺もダシも相当のレベル。今後は、夏限定の冷やしパーコー坦々麺にしよう。

七ヶ宿方面ドライブ

やっと7月まで追いついた。
七ヶ宿村は山形県と福島県の両県に接している山あいの町で仙台から来るまで一時間程度出いける場所。滝フリークの妻が選んだ場所である。滑津大滝という場所とそば街道が目的地。

車を進めるとまさしく山間部という感じののどかな雰囲気。きれいな水ときれいな空気。過疎が進んでいるとのことで、見事な田舎っぷり。

まずは、そば街道でまるいちというお店に行ってみる。HPで見る限りいろいろこだわっている様子なので、なんか頑固オヤジが出てくるのかなとどきどきしていたんだが、とにかく優しい雰囲気のお店。

せっかくなので、山女の唐揚げ (500円)と山菜の天ぷら (300円)もつけてみた。ってかここほんとに美味しいし、お値段も相当安い。付け合せのフキの美味しさに感動。近くにあったら週1で通うのになあ。

ラーメン みそ漢

自宅近くのラーメン屋シリーズもあと少し。ちょっとずつ先が見えてきたような気がする。といってもまだまだかなあ。。

ここは前回のがふのすぐ近くにあるお店で、この通りはほんとラーメン屋だらけなのよね。赤い看板がかなり目立つ。

ラーメンのメニューはいろいろあるんだけど、薬膳というか漢方系のスパイスなのかな。他にも油そばとか、二郎系のメニューも少しあるみたい。今回は初回なので、鮭中華だったかな。。あっさりして風味のあるおいしさだった。丁寧に作られている印象で、他のものも結構気になるなあ。